So-net無料ブログ作成

Gvが中断する事態について♪ [Gv]

みなさん、こん^^ノ

 

反省会でもごくたまに上がる議題。GMの立場で色々考えてみた。

画像も無いつまらん独り言になりますb

興味のある人だけ見てくれたら良いね^^

 

対戦相手も色々で、恐らく対戦についての考え方の違いの数だけ中断の理由もあるのかもしれないな。

まず転送後の開始前に中断というか味方の状況(此方2名など…)で対戦相手に叫びや耳などで、今夜の対戦をどう処理するか打ち合わせがあるのは仕方ないと思う。

問題は衝突後の中断で、中断理由のその多くは、白チャによる苦情が大半を占める。これがまた厄介で、白チャは聞こえる場所と聞こえない場所があるわけで、当事者から離れれば白チャを確認できない。当然普段通りに(ギルドの方針など)素通りとなる。

 

 

最近は1000バではあまり遭遇しなくなったが、以前はネクロのダクネスによってベルトが外れ、それを禁止事項の毒舌を使ったという苦情から、天使のヘブンも同様に、毒舌によるLv低下を指摘したものまであった。RSではモーションによってスキルの区別が出来るが、逝ってしまった状態では『!?』と慌てる人も居るのかも。

現状『裏花毒』の何れかが入った禁止事項で、Gvを行っているギルドが大多数で、その多くは禁止スキルを見たことが無いという人が大半なのかもしれない。何をされても何をされたのか分からないという状況で、変だという観点だけで即白チャの問題発言。こうなるとちょっと血の気の多い輩は、その問答も熱いものになる。

 

常日頃というか、1000バは毎日Gvという謳い文句で活動していると、出席する仲間も正直『なぁなぁ』になってしまい、改めて禁止事項について特に話題にすることも稀有になる。この辺の禁止事項は、サブギルド(倉庫)などを活用して、スキルの様子などを研修しても良いと思う。お互いが認識することが常に大事。

つい最近誤って花を投げてしまったという事態に遭遇したらしい。自分はリアル都合で欠席だったわけだが、後に相手GM様より謝罪を頂いた。それほど恐縮せずともと、かえって少し申し訳なく思ったが…中には蜂の巣突いたように大騒ぎになるケースもあるのかもしれない。

(ほんと気にしているギルメンは居ませんよb)

 

問題はそんな時どうするか……。

1000バでは当事者間もその外に居るものも原則個人交渉は禁止してる。中には顔見知りとなって、耳打ちするものも居るのかもしれないが、原則禁止。つまり、言い換えると原則個人抗議も禁止となる。故に此方から白若しくは叫びにて試合の中断は実質無いことになる。

例外はあるかなぁと、書きながら思い出してみるが今は思いつかない。この辺の交通整理も、新しいギルメンには通知してないな…(ちゃんとせねば)

 

今回のケースで、花を投げてしまったのが味方だとする、1000バでの経過は恐らく

 

相手GM様に耳打ちできればその経緯を簡潔に通知。(GMor代表から)

すかさず了承を得ればそのまま試合は継続。

被害が甚大で自然的に中断でもしていたら、1度引かせてもらうか引いてもらうかする。

 

その際、情報が上がるまでに少々時間が経過する。その間にLAが続々上がるケースも多々ある。逆もある。相手に通知してそのレスポンスによっては自然的に戦闘モードのままな人も当然居て珍しくない。やはり可能であれば強制的なコルで、出来るだけお互いの加点が伸びないようにする。どんな状況でも、相手のレスポンスを待たなければならないケースが、この中断するという事象な訳で、その間に起きる事象はある意味回避不能な場合が多いと実感。現在の状況が理解できた者から、キーボードから手が離れるため、無抵抗のうちに倒れたりする。

 

長いことGMの立場で相手に交渉してみて思うことは、何を持ってセオリーとするか。これが常識という見解は、全てのギルドに対して通ずるものではないのが現実で、現状のGvの組み方だと回避が出来ないと思う。

こんなことまで…

挑発ではなく、猛攻から逃げ続け『ふぅ、やってらんねぇ…』など倒れてから白チャする人も居たとする。これを注意するべきか微笑ましいと判断するか、ギルド間の付き合い方でも判断が違うし、そのときの点差にも依るところが大きい。もちろんその者がどういう種類の人なのかも大事なさじ加減になる。しかし、そのさじ加減というか、言動の種類によっては、本人が意図した物を遥かに飛び越え、本意とはあらぬ方向に飛び火し、大混乱を招くことは、チャット世界の穴であり、必然なのだと重い改める必要さえ感じられる。(普段から硬いことばかり言いたくないけどね。真意は伝わりにくいものと思っていないと、知らぬ間に敵を作ることになる。)

 

 

まったく問題山積なのだ。

お互いが掲げるGv思想というものがあるとするなら、その思想が同じもの同士、戦うべきなのかもしれない。

が、如何せんその様なことは事前に申し合わせることもしないし、ましてや1000バを例にとっていえば、そのようなことで選別していたら、毎日Gvなどとてもこなせないというのが現実なのだ。

現状問題として、1000バは裏花毒でGvを行っているが、そうやって苦労しながら相手を探し看板の無い相手にも後入れしているのが現状…それについては多大な迷惑を被った対戦相手様も沢山居られるでしょう。この場を借りて謝罪…

つまりそうやって探し当てた相手様と、此方の戦力差をどう合わせるか。此方が不利なら不利なままGvをやるのが1000バ流。Lv差で攻撃が当らなくても数打ってどうにかこなす努力をする。全滅だけは出来る限り阻止した復活。後した者の宿命でもあると、おいらは思う。まぁこれは自論なので強要するものじゃないね。相手が不利なケースでは支援の削除などで対応したりしている。もちろん相手がそれを受け入れればだけれども。

後者のそういうGvは示し合わせたかのように試合が中断することが多い。専らが『引いて欲しいという要望』。おいらのGv思想から言えば、全滅目指すよりお互いが長く楽しめたら良いと思っている。もちろん接戦した試合で、相手の復活を阻止し、勝利に有利な状況を作るのは、戦法として正しいものと判断している。

沢山のギルドは様々な状況下でGvを行っていて、人数もままならないうちからGvを行っているところもある。当然対戦相手の選択には注意している。交渉もせず後入れなどをすると、もう後入れしないで欲しいといわれることもある…

 

ちょっと逸れてしまった。

「中断」という作業は、不定期不確定要素満載で、唐突にそれを回避できるようにするには、ほんとうに骨が折れる。抱えている味方の人数、当然相手の人数もある。

 

交渉できる相手の名前が分からないということは、恐らく事態の収拾にも時間が掛かるはずで、それに善処する為には、事前に戦闘前に叫びで『何かあったら私に耳ください!』などと申しておくと良いのかもしれない。とりあえずそう申し伝えておけば、右往左往はしなくても済むと思うな。

試験的に次のGvから始めて見ようか。

 

 

最後まで読んだ人、彼方は暇人決定b

今日はこの辺で^^ノツ


nice!(0)  コメント(6) 

nice! 0

コメント 6

名無し

暇人認定されましたb

大原則であり暗黙の了解でもあるとおもいますが、白チャの絶対禁止!
これをみんなが徹底してくれるだけで、多少なりとも楽にはなるのかなとおもいました。
by 名無し (2009-09-15 02:17) 

じょーじ

暇人1号の称号を授けます!
次回から名無し改め暇人1号と名乗ってください。(ぁ
各ギルドで、それを徹底してもらうだけで、随分と混乱はなくなる傾向になりますよね。
リーグ戦の打ち上げがそろそろあります。GM様副GM様を交えて、其の当たりの問題を少し窺ってみようかと思っております^^
by じょーじ (2009-09-15 10:30) 

レッドハリケーン

暇人2号頂き!
うちの考えとLCさんの考えは同一だと思う
ただGチャでの対応が間に合わないケースも多々ある
それは仕方ないね・・・
お互い気持ちよくGV(圧倒的に倒して気持ちいいとは違う)したいもんね
接戦な時の中断ほど、お互いが萎えるものは無い
最低でもバイオリンからの中断要請はしたくないね
ただ、相手様からの要請には素早く対応したいですね

by レッドハリケーン (2009-09-16 16:53) 

じょーじ

正式に授与します!彼方は暇人2号ですb

ほんとだね^^
何よりうちは負けGvだってイイ。お互いが楽しめて、また1000バとやりたいね!って言われるギルドを目指したいものです。
by じょーじ (2009-09-16 18:00) 

マナティリス

此方が不利なら不利なままGvをやる。
という考えは勿論、全面的に私の考えと同じでした!

私も黒鯖の200前後のキャラクターを持っているので、機会があったら1000バと、LCさんと対戦してみたいです^^

それでは~^^
by マナティリス (2009-12-22 13:43) 

じょーじ

マナティリスさまこんにちは^^

LCはたいしたことありませんので問題外ですが…
1000バとのGvはどちら様も歓迎いたします^^
耳なりくださればいつでも対戦可能です^^

毎日Gv20時~21時内でどうかよろしくお願いします^^
by じょーじ (2009-12-23 15:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。